マリオネットラインに最も適している治療法はコレ!

マリオネットラインと言う口の口角からあごにかけて伸びるしわは、頬のたるみや筋肉のたるみによって出来ると言われています。
マリオネットラインを改善するには、「フェイスリフト」が有効だと言われていますが、その中でもどのような治療法が有効なのでしょうか。

マリオネットラインに最も適しているのはこの方法!

マリオネットラインも頬のたるみや筋肉のたるみが原因で出来るものですが、最も適している治療法は、リフトアップの中でも根本的なところから治療する事が出来るスプリングスレッドを使った治療法です。
スプリングスレッドとは、フランス製の糸で、安全性の高い素材から出来ているので、安心して治療を行う事が出来る他、引き上げ効果には非常に効果があるとされているものです。
注入系の治療も有効なのですが、本来は存在しないはずのたるんだ部分へのボリュームをプラスする治療法と比べて、根本的なたるみを改善する事が出来るので、スプリングスレッドが最も適していると言われているのです。

注入系の治療は一時的な効果はあるが持続性については個人差があります

注入系の治療は、ヒアルロン酸等の注入を行う事で、一時的には効果を発揮します。
ですが、注入する量によっては、たるんだ部分に溜まってしまったり、注入量が多い場合にはその重みで余計に顔がたるんでしまう事があると言われています。
酷い時には顔が四角く見える事もあり、注入量が左右すると言っても過言では無いリスクを持っているのです。

根本的にたるみやしわを改善したいのであれば、注入系の治療も良いですが、医師との相談の上で、ワンランクアップしたつもりで、スプリングスレッドを試してみると良いと言えます。

関連する記事